top of page

12月01日(火)

|

第三世代大学 大人の塾SiN

食品栄養学⑥ 「高齢者と低栄養」~高齢者の食事を考える~

講師:畦西 克己(摂南大学 農学部 食品栄養学科 臨床栄養学第2・博士) 老化に伴い、体の機能や免疫力などが低下し、持病や新たな病気を発症します。そして、ますます、体の働きを悪化させ、低栄養を引き起こします。高齢者の低栄養を予防するためには、日常生活での食事が大切であり、疾患と食事療法について解説します。

お申し込みの受付は終了しました。
他のイベントを見る
食品栄養学⑥ 「高齢者と低栄養」~高齢者の食事を考える~
食品栄養学⑥ 「高齢者と低栄養」~高齢者の食事を考える~

日時・場所

2020年12月01日 13:30 – 15:00

第三世代大学 大人の塾SiN, 日本、大阪府大阪市北区小松原町2−4

イベントについて

講師:畦西 克己(摂南大学 農学部 食品栄養学科 臨床栄養学第2・博士)

老化に伴い、体の機能や免疫力などが低下し、持病や新たな病気を発症します。そして、ますます、体の働きを悪化させ、低栄養を引き起こします。高齢者の低栄養を予防するためには、日常生活での食事が大切であり、疾患と食事療法について解説します。

チケット詳細

  • 食品栄養学⑥ 「高齢者と低栄養」~高齢者の食事を考える~

    講師:畦西 克己(摂南大学 農学部 食品栄養学科 臨床栄養学第2・博士) 老化に伴い、体の機能や免疫力などが低下し、持病や新たな病気を発症します。そして、ますます、体の働きを悪化させ、低栄養を引き起こします。高齢者の低栄養を予防するためには、日常生活での食事が大切であり、疾患と食事療法について解説します。

    ¥1,500
  • 【Zoom配信】食品栄養学⑥

    *本チケットはミーティングアプリZoomを使用したオンライン配信での受講用チケットです。 講師:畦西 克己(摂南大学 農学部 食品栄養学科 臨床栄養学第2・博士) 老化に伴い、体の機能や免疫力などが低下し、持病や新たな病気を発症します。そして、ますます、体の働きを悪化させ、低栄養を引き起こします。高齢者の低栄養を予防するためには、日常生活での食事が大切であり、疾患と食事療法について解説します。

    ¥1,000

合計

¥0

このイベントをシェア

bottom of page