top of page

2月03日(金)

|

大阪富国生命ビル4F まちラボAルーム

健康薬学⑦ 体内の水分を調整する漢方薬 五苓散

【講師:山口明人】 体内の水分の滞留は様々な疾患のもと。西洋薬が苦手とする末梢での水分滞留を取り除く漢方薬が五苓散。細胞膜の水輸送体ポーリンの発見は五苓散の驚くべき働きを科学的に解明しつつあります。

健康薬学⑦ 体内の水分を調整する漢方薬 五苓散
健康薬学⑦ 体内の水分を調整する漢方薬 五苓散

日時・場所

2023年2月03日 13:30 – 15:00 JST

大阪富国生命ビル4F まちラボAルーム, 日本、〒530-0018 大阪府大阪市北区小松原町2−4

イベントについて

体内の水分の滞留は様々な疾患のもと。西洋薬が苦手とする末梢での水分滞留を取り除く漢方薬が五苓散。細胞膜の水輸送体ポーリンの発見は五苓散の驚くべき働きを科学的に解明しつつあります。

受講チケット申込

  • 健康薬学⑦ 体内の水分を調整する漢方薬 五苓散

    体内の水分の滞留は様々な疾患のもと。西洋薬が苦手とする末梢での水分滞留を取り除く漢方薬が五苓散。細胞膜の水輸送体ポーリンの発見は五苓散の驚くべき働きを科学的に解明しつつあります。

    ¥1,500

合計

¥0

このイベントをシェア

bottom of page